乙女戦士クルピヨン

ツアーも終わったし映像にも入らなさそうだしということで突然ですが
乙女戦士クルピヨンあらすじ


ロワール(洋菓子店)に桃のケーキを買いにきたゆかりん。

ところが”大人の事情”で桃のケーキは辞めちゃったんだとマスター言われ「なによ、大人の事情大人の事情って!…」とちょっとご立腹気味に退店するシーンからスタート。

お店を出てすぐに道端でおばあさんが転んでいるのを発見し声をかけるゆかりん。

おばあさんに孫の太郎君が連れ去られたと助けを求められ、振り返ると怪人とその手下2人に連れ去られている太郎君を目撃し急いで追跡。

“ヤメロヨー!ハナセヨー!”

廃工場まで追いかけた後、怪人達と対面。

彼らは子供に大人の事情を叩き込み言うことを聞かせて、世界の征服をもくろむ悪の組織JJ団であることを宣言。

太郎君はその一人目としてさらってきた模様。


怪人のかけ声とともにゆかりんへ戦闘員のJI&JOが花火による攻撃を開始。

”ジー!ジョー!”

怪人の「服が焼けてもいいのか?」という脅しに

「これは借り物・・・大人の事情よ!」とゆかりんにも大人事情があることが露呈。


戦闘員に押され気味のゆかりんがついに”偶然”そこに敷いてあった毛布の上に倒れ込み太ももが露出。

(大きなお友達用の高度に計算されたサービスカット)

この間にJJ団が再び逃走。(※逃げ足は遅い)


「こっちにも乙女の事情ってものがあるんだから!」と気合いとともに再び立ち上がるゆかりん。

クルピリコーダー(2345円)を取り出して変身。

変身シーンはスカートのずり落ちワンカットで高速変身。

(このシーンも大きなお友達用の高度に計算されたサービスカットである)

変身後「乙女戦士 クルピヨン参上!」と名乗る。

ちなみにクルピスーツはお値段48万200円、クルピマントは1280円、クルピマスクは9624円でそれぞれ絶賛発売中?である。


変身した後にクルピウェイ(88万9624円)で大型バイクのエグゾースト音のような爆音を轟かせJJ団を追いつめる。

5つのジャイロスコープと2つの加速度センサーで安定した乗り物であっても降車時は安全をきっちり確認するという

子供のお手本となるカットを挟んだ後、怪人は戦闘員のJIとJOに再びクルピヨンを攻撃するよう指示。

クルピステッキ(5200円)でJIとJOに応戦するクルピヨン。

(ここは客席からも頑張れーとつい声を上げたくなる熱い戦闘シーン)

クルピステッキは激しい戦闘の為若干のダメージを受けてしまったことが見受けられる。


JIとJOとの戦闘が終わると逃げた怪人を探しに廃工場内を走り回るクルピヨン。

散々追いかけっこした挙げ句ようやく外で怪人を発見。

バミってある所定の位置を確認後、立ち止まるクルピヨンに怪人が「ぐへへ。何も考えずに逃げ回ったかと思ったか。

もうすぐ日が落ちる。撮影可能時間が迫っているぞ、大人の事情だ!」とタイムリミットを宣言。

クルピヨン「なによ、卑怯だわ!!」と怒りここで必殺技を繰り出す。


「乙女×乙女=乙女の事情」(両手でハートを作って、ひっくり返す。もちろん事情と二乗を…)

「クルピヨン、撤収ビーム!」(素早く振り返りお尻を突出しつつマントとスカートを翻す。客席は興奮する。)

ビームをもろに喰らった怪人は仰向けに倒れてフェードアウト。

手下のJIとJOは駆けつけるのが遅く既に倒れた怪人を看取り「ジー…ジョー…」と捨て台詞とともに逃走。

(ここでジージョーが言えないと上級者になれません)


無事救出した孫の太郎君に「乙女心を大切にしてあげてね」という言葉を残し、クルピウェイで去っていくクルピヨン。

最初の戦闘で偶然敷いてあった毛布と変身で脱いだ服が残っていることに気がついた孫の太郎君の「これも大人の事情かなぁ?」という台詞でEND。

(毛布の上に脱いだ服というこれも大きなお友達用の高度に計算されたサービスカット)


この後、クルピヨングッズのCMが流れそれぞれの値段が各公演毎に2つづつ発表。

主題歌と共にエンディング映像(スタッフロール有)が流れ「つづく」の文字と共に終了。




クルピヨン衣装を自作_Togetter


一角怪獣ツノゴンという名前で着ぐるみ図鑑に怪人が紹介されてます。












桃のケーキ本当に旨そう・・・

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください